ハイドロキノン 留意

ハイドロキノンの副作用

ハイドロキノンは、副作用について心配される方もいらっしゃるかもしれません。

 

ハイドロキノンはシミに効く2大成分の1つです。(もう一つはビタミンC)
なんでもそうですが、強い薬ほどよく効きます。そして、よく効くものは刺激が強いから副作用が心配ということですね。

 

副作用は、白斑、かぶれ、赤くなる、ヒリヒリする、アレルギー症状など。

 

 

 

ビーグレン(b.glen)の美白プレミアムセットにあるホワイトクリームexの中には、ハイドロキノンが1.9%含まれていますが、通常皮膚科でもらうクリームだと4%

化粧品は2%以上(アメリカにて)は許されていないためです。

 

それなら、効き目も下がってしまうのが通常の化粧品。でも、ビーグレン(b.glen)は違います!

 

ハイドロキノン1.9%の配合で4%の効果を出せるように作られているんです!
それが、浸透カプセル化の技術。

 

ハイドロキノンをカプセルに入れてメラニンまで直接届けるので、刺激も半減し効果がグンとアップできるというわけです。

 

 

ビーグレン(b.glen)が絶対にすべての方の肌に合う−ということはないでしょうが、アレルギーで使える化粧品が限られている人でも大丈夫な方もいらっしゃいます。
副作用が心配という方は、ぜひトライアルセットで試されるといいですね。

 

ハイドロキノンに発がん性物質が含まれるというのは、間違いです!
医師の処方箋にも使われていますので、大丈夫です。

 

トライアルにはお得な特典もついています!↓ ↓ ↓

 

ビーグレンでシミのないお肌を目指す公式ページへ>>>