シミ

ハイドロキノンで消せるシミ、消せないシミ

 

ハイドロキノンは、どんなシミに効果があるのでしょう?

 

▼紫外線によるシミ・ソバカス
 ホクロのような小さな日光黒子から、大きく濃い老人性色素斑まで、
 紫外線が原因のシミ、およびソバカス。

 

▼ホルモンバランスの乱れによるシミ
 30代後半から見られる女性特有の肝斑とよばれるシミ。
 頬から目尻にかけて左右対称にできるのが特徴。

 

▼ニキビ跡、傷やヤケド等によるシミ
 ニキビや傷、ヤケドによって炎症が起こりメラニンが増え、
 色素沈着を起こしてできるシミ。

 

※メラニンが真皮層にまで及んでいたり、ホクロ細胞が増加しているなどメラニンの表皮内の増加以外のシミは、ハイドロキノンを含め美白剤は効果がありませんので注意しましょう。